悠仁さま性格に問題が!?今後の教育次第で愛子さまが女性天皇になる可能性も!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

先月、お茶の水女子大付属中学校に御入学された秋篠宮家の長男、悠仁さまですが、

入学直後に、教室の机に刃物(宮内庁の方ではオブジェと言ってますが)を置かれる事件が起きたりと騒動が巻き起こってます。そんな悠仁さまの、学校での様子はと言うとご学友と呼べる友達もいなく、孤立してしまっているとのことですが、今回はそうなった経緯や、悠仁さまの今後の教育や成長に関しての世間の考え方などを考察してみましたんで最後までよろしくお付き合いください。

スポンサーリンク

悠仁さまが学校で孤立した経緯は?

皇族の通う学校と言えば、これまでは学習院、もしくはある程度の年齢までは学習院でそこから他大学に編入するイメージがありましたが、悠仁さまは小学校から学習院以外のお茶の水女子大付属からスタートという、これまでの皇室にはない初の教育方針が取られています。学習院のように皇族慣れしていない環境のなかで、父兄としては「仲良くしなさい」と表面的には取り繕いつつも本音は、「面倒な付き合いは避けたい」ということもあり、子供たちにもその空気が伝わったのか、学校では浮いてしまっているようです。また、きちんと父兄に対して挨拶される悠仁さまの礼儀正しさが小学生にとってはあだとなり、「変なヤツ」と距離を置かれてしまったようです。

悠仁さま性格的な問題も!?

宮内庁関係者の話によると、御学友がいないという悠仁さまですが、帰宅すると職員がカードゲームの相手をして、負けると機嫌を損ねられるため、職員がわざと負けることもあるそうです。加えて、悠仁さまには教育係もいないということで、今のままでは、次の天皇としては国民としては安心できませんね。一部では愛子さまの、女性天皇説が飛び出すほどに悠仁さまの性格的な問題が深刻なことが伺えます。学校で、ただでさえ浮いてるのに、眞子さまと小室圭さんの問題を、批判されたりして、ストレスからそう言った精神状態に陥ってるのかも知れませんね。近頃は眞子さまによろしくない態度をとるという情報からもそのことが伺えます。そう言った悠仁さまの行動や性格も元を正せば秋篠宮家の家庭環境が原因とも言われ始めています。現在の秋篠宮家に対する世間の反応は気の毒としか言えませんが、何とか国民の信頼を取り戻し、悠仁さまが次の天皇にふさわしい人物になられるよう教育されることを願います。

以上、秋篠宮悠仁さまの孤立した経緯や性格について世間の反応などから考察してみた記事でした。

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました