スポンサーリンク
スポンサーリンク

「長閑の庭」で橋本愛と共演する田中泯ってどんな人?木村拓哉との関係は?

スポンサーリンク

6月2日(日)からNHK BSプレミアムでスタートするドラマ「長閑の庭」で、女優の橋本愛(はしもとあい)さんが元子(もとこ) 役で主演に抜擢され話題になっていますが、

このドラマは、ドイツ文学を学ぶ23歳の大学院生・元子と41歳上の大学教授・榊(さかき)との恋愛を描いたものです。

橋本さんの共演者で、元子が恋に落ちる大学教授の榊を演じる田中(たなかみん)さんってどんな人なんでしょうか?

私と同じく気になる人も少なくないはずです。

そこで、田中さんについて調べてみましたんで最後までよろしくお付き合いください。

田中泯ってどんな人?

生年月日 1945年3月10日(記事作成時74歳)

出身地 東京都

身長 180cm

職業 舞踊家・ダンサー

見た目が渋いし、身長も180cmとスタイルも良いですよね。

かっこいい歳のとりかたをされてます。

職業も俳優ではなくダンサーや舞踊家ということです。

また、自らの存在を「オドリは個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。」と言って、

「俳優」「舞踏家」などの肩書きがつくのは間違いで誤解であるとも言っている独特な感覚の持ち主でもあります。

ダンスやオペラなどで活躍する一方で、役者としても数々の映画やドラマに出演されてるんで、演技にも定評があるんだと思われます。

田中の出演作は?

役者としても数々の作品に出演されている田中さん、目立った役どころではありませんが、「あぁこの人か!」という役が多いですね。

映画では2002年初の映画出演作が、たそがれ清兵衛の余吾善右衛門 役で、主人公の真田広之さん演じる清兵衛と壮絶な死闘を繰り広げました。

鬼気迫るものがありますね。

こちらは、2013年に公開されたハリウッド映画「47RONIN」では、キアヌリーブスさんや真田広之さんら共に共演し、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)役で、その存在感をアピールします。

やはり独特の存在感ですね。

映画「永遠の0」では、ヤクザの親分の景浦介山(かげうらかいざん)役を演じます。

幾多の修羅場をくぐり抜けてきたような迫力が感じられます。

ドラマでもやはり存在感を発揮されてます。

「ハゲタカ」ではレンズ磨きのプロ加藤幸夫(かとうゆきお)役として

本当にその道のプロに見えてしまいます。

「まれ」での塩職人、桶作元治(おけさくげんじ)役

A LIFE-愛しき人-での沖田一心(おきたいっしん)役

「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」のファリア真海(しんかい)役

どんな役にもハマり、存在感があります。いかりや長介さんにも通ずるものがあると感じるのは私だけでしょうか。

「長閑の庭」での41歳の年の差恋愛をどう演じるのかも楽しみですね。

田中泯木村拓哉との関係は?

田中さんのことをネットで調べていると木村拓哉というキーワードが出て来て気になったんですが、どういった関係なんでしょうか?

どうやら、木村拓哉さんが役者人生に置いて父のように尊敬しているということがわかりました。

きっかけは、映画「無限の住人」での共演の際に、木村さんがSMAP解散前のメンバーとの関係がギクシャクして悩んでいる時に、田中さんが木村さんに手を差しのべ

「今の世の中、『空気を読め』って協調性ばかりが求められるでしょう?でも田中さんは『孤独こそが大事だ。誰にも見られていないときにこそ、本当の自分がいる。俳優は人前でカッコよくふるまうものだ。しかし周囲に人がいない孤独なときにこそ、カッコよく生きろ』と木村さんに説いたそうです」

役者としても人間としても様々な経験をしてきたからこそ、できることですよね。

そんな田中さんの生き方が当時の木村さんには、かっこよく映ったんでしょうね。

そのアドバイスを受けて半年後にSMAPは解散しました。

田中さんの言葉に後押しされたのかも知れませんね。

また、ドラマ「A LIFE-愛しき人-」では木村さんから出演オファーを希望したとも言われてます。

まさに、ドラマ同様に父子の関係ですよね。

親子と言えば田中さんにはお子さんはいるんでしょうか?

気になって調べたんですが、お子さんはおろか、奥さんや恋人などプライベートな事柄もそのキャラクター同様に謎に包まれています。

気になりますね~

という訳で、独特な存在感と謎に包まれた舞踊家(で良いんですよね)田中さんの事や木村拓哉さんとの関係を調査してみた記事でした。

それでは今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。