見ると幸せになれる!?環水平アークが10連休に目撃多数!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

遂にスタートした10連休も3日目になり各地にお出掛けされてることと思いますが、

先日28日の午前に諏訪地方の広範囲で「環水平」アークと呼ばれる現象が多数目撃され、話題になってます。

スポンサーリンク

見ると幸せになれる!?環水平アークって?

ところで、環水平アークってどんな現象なんでしょうか?

氷の粒で構成された上空の薄雲を太陽光が通過するときに屈折し、曲げられた光が一部で強く見えたり、光の波長の違いによって屈折率が違うために色が分かれて見えたりする現象のようです。

この条件が揃うことが中々ないためお目にかかるチャンスも稀なんでしょうね。

スピリチュアルな観点からすると、見た人は幸せになれるとも言われてます。

確かにレアで幸せになれそう🍀

太陽が高くなる3月~9月の昼前後が比較的出現しやすいとのことなんで、意識してみるのも楽しいかも知れませんね。

更に今回は、環水平アークと共に一部では「幻日環」と呼ばれる太陽の回りが輝きダイヤモンドの指輪のように見える激レア現象も見られたようです。

羨ましい!

という訳で、10連休の空に現れた激レア現象環水平アークに関する記事でした。

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

まっつんの映画とエンタメブログ

タイトルとURLをコピーしました