悠仁さまの机に刃物が置かれた事件は小室氏批判や皇位継承に対する嫌がらせ!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋篠宮家の長男、悠仁さまが通われている、お茶の水女子大付属中で授業で教室が開いていた間に、悠仁さまの机にナイフのような刃物が2本置かれていたという

 

皇室や国に対する挑発ともとれる事件が起きました。

 

防犯カメラに写った犯人はヘルメットを被った青っぽい上下姿の人物で作業員を装おっての進入なのではと言われてます。

 

これを受けネットでは、眞子さまと小室圭さんとの一件などで秋篠宮家に対する批判なのではという説や、

 

 

皇位継承に対する嫌がらせとも

 

悠仁さまの机の場所を知っている内部の人物による犯行とも言われてます。

一部では共産党ではとも言われていたり

独自の推測ですが、2本の刃物と言うのが日本を暗示しているようで、なにかしら挑発めいたものを感じます。

 

いずれにせよ、犯人がすぐに捕まることを祈ります。

 

悠仁さま以外の生徒だったとしても、同じ中学に通う生徒さんの親御さんにしてみれば警備の手薄さに不安をおぼえるのではないでしょうか。

 

以上、秋篠宮悠仁さまの机に刃物が置かれた事件を受けての世間の反応などをまとめた記事でした。

 

それでは今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました