萩原健一(ショーケン)「傷だらけの天使」GISTで死去2011年から闘病!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

俳優・歌手のショーケンこと萩原健一さんがGIST(消化管間質腫瘍)で亡くなられました。

 

享年68歳だったそうです。

 

昭和を代表する名優だった萩原健一さん「傷だらけの天使」や「太陽にほえろ」でインパクトのある個性的な演技をされてて、

 

松田優作さんと共に好きな役者さんの一人でもありとても残念です。

 

水谷豊さんとのコンビの二枚目半の兄貴役がカッコ良かったです。

 

諜報を受けてネットでも漫画家の江口寿史さんなど著名な方々も、悲しみのコメントを寄せてます。

2011年から闘病していたとも言われてますね。

 

そういう事を口に出さないのもショーケンさんらしいですね。

 

俳優としてのショーケンさんの作品は結構見てたんですが、最近昭和歌謡にハマってきて歌ってる姿もメチャクチャカッコいいことに気付き始めたとこだったんで残念です。

 

ご冥福お祈りいたします。

 

それでは今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

まっつんの映画とエンタメブログ

タイトルとURLをコピーしました