スポンサーリンク
スポンサーリンク

仲本工事の現在は妻の純歌と目黒で居酒屋とスナックを経営している 子供はいるの?

スポンサーリンク

私世代には懐かしいザ・ドリフターズ、「8時だョ!全員集合」を楽しみにしてたのを思い出します。

ドリフの中では志村けんさんや、加藤茶さんほど派手な面白さではなく、地味に面白いキャラ仲本工事さん

子供の頃の仲本工事さんに対するイメージは、3番目に面白い体操の上手い人ってイメージでした(笑)

そんな仲本工事さんの現在がネットで話題になってたんで調べてみました。

仲本工事の現在の妻は歌手の純歌

仲本工事さんを知らない人もいるかと思うんでざっと紹介させてもらいます。

仲本工事

本名 仲本 興喜(なかもと こうき)

生年月日 1941年7月5日

出身 東京

学歴 学習院大学政治経済学部卒業

職業 お笑いタレント・歌手

お笑いグループ ザ・ドリフターズメンバーでドリフターズがバンド活動している時代はギター担当だった。

現在は高木ブー、加藤茶と「こぶ茶バンド」というバンドでも活動している。

仲本工事さん現在は3人目の奥さんと2012年7月に結婚して仲良く暮らしてるようです。

奥さんは歌手の純歌さんで仲本工事さんより27歳年下ということで話題になってますね。

奥さんの純歌さんの紹介もしておきますね。

純歌

生年月日 1968年2月29日

出身 高知県

職業 演歌歌手

以前は三代純歌名義で活動していた。

仲本工事さんは純歌さんと結婚する前に2人の奥さんがいましたが、

1人目の奥さんを亡くしたで後に、2人目の奥さんと再婚をしますが、2004年に「2人の間のズレ」が理由で離婚します。

純歌さんと知り合ったのは、仲本工事さんのライブに客として純歌さんが来たことがきっかけになるようです。

当時ラジオのパーソナリティーを努めていた純歌さんが、そのライブのあとに仲本工事さんに番組出演を依頼したとのことです。

純歌さんな方からのアプローチということですね。

それだけ魅力的だったんでしょうね。

モテモテで羨ましい。

その後、当時は三代純歌名義の曲「恋待ちつぼみ」を仲本工事さんが作詞、作曲したり、

デュエット曲「この街で」をリリースするなどして徐々に関係が深まっていったようです。

2010年頃には純歌さんの自宅マンションで度々目撃されていたということなんで、既に結婚も視野に入れたお付き合いだったんでしょうね。

そして、結婚に踏み切った理由として面白いのが、同じ年の差婚の加藤茶さんがテレビで「俺だけじゃない仲本もだよ!」と言ったその一言だそうです。

仲本工事さん純歌さん2012年7月めでたく結婚となります。

仲本工事と妻の純歌の間に子供は?

年齢のわりに2人とも見た目が若いので子供は?とも思ったんですが、

いなくて当たり前かもしれませんね。

ただ、仲本さんには前妻の美恵さんとの間に2人の子供がいて、あと1人の子供は美恵さんの連れ子だそうです。

2010年頃、純歌さんの自宅マンションで仲本工事さんと一緒に通っていたのを目撃されてます。

子供も一緒に連れて行くほどの気心知れた仲というのがわかりますね。

現在は、お子さん達も大人になられたようです。

仲本工事現在は妻の純歌と目黒で居酒屋とスナックを経営している

家族ぐるみで仲良しの仲本工事さん夫妻は目黒区緑丘で居酒屋「仲本家JUNKAの台所」と隣でカラオケスナック「PINK ROSE」を経営しています。

仲本家JUNKAの台所ですが

口コミで、仲本工事さんが「いらっしゃいませ!」と出迎えてくれたそうです。

しかも、生ビールを入れたりホール係もこなしてくれるとのことです。

奥さんの純歌さんは料理を担当されてるようです。

お袋の味的な料理と、朝ジメの鶏を丸々一匹をさばき串打ちした手の込んだ焼き鳥が美味しいとのことです。

そして、去年オープンしたばかりのお隣カラオケスナック「PINK ROSE」は夜の20:00~オープンで、

芸人さんも多数来店するそうです。

なぜかというとネタを披露すると料金が無料になるからだそうです(笑)

流石、仲本工事さんのお店らしいですね。

https://goo.gl/images/UVxK9c

まとめ

  • 仲本工事の現在は歌手の純歌と3度目の結婚をして、3人の子供達とも仲良く暮らしている。
  • 現在は、目黒区緑が丘で居酒屋とカラオケスナックを経営している。

7 7歳を迎えた現在もドリフの時のように人を楽しませるのが好きなんですね。

以上、仲本工事さんの現在の様子と奥さんの純歌さんについての記事でした。