和光市など23区に隣接するエリアが人気の理由は?これから人気のエリアは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報

住みたい街ランキング今年も上位は恵比寿や吉祥寺といった街がまだまだ人気ですが、

武蔵小杉など23区に隣接する駅のエリアが有名になってきてますよね。

また、穴場として最近注目されてるのが和光市や川口などですが、やはり23区と隣接した駅のエリアです。

そこで、こういったエリアがなぜ人気なのか、これから人気が出そうなエリアなども含めて調査してみたんでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

和光市や武蔵小杉など東京23区に隣接するエリアが人気の理由は?

乗り入れ路線にもよるんでしょうが、ここ数年で神奈川県の武蔵小杉が人気エリアに、

最近では埼玉県の和光市が穴場スポットとして人気になってきてます。

理由としては土地の値段が安くて都心へのアクセスもしやすい点ではないでしょうか?

あるサイトで調べたところ23区に隣接する駅と23区側の駅のエリアで坪単価を比較によると

差が最も開いたとこでは、世田谷区二子玉川とお隣の神奈川県川崎市の二子新地で182,7万でした。

車一台買えますよね。

埼玉県和光市と隣の板橋区の成増も26,9と県境をまたぐとグンと価格が下がります。

また、和光市が注目されてきた理由に土地の安さと都心へのアクセス以外に、駅周辺の商業施設があるといった住みやすさも関係してますね。

また通勤ラッシュの面でも始発駅になっていることもあって座って通勤できるのも理由のひとつみたいです。

これから人気が出そうな23区と隣接するエリアは?

上記のサイトで調査した独自の判断ですが、東京23区と隣接する駅のエリアでこれから人気が出そうな場所を調べてみました。

埼玉高速鉄道 川口元郷駅エリア

駅の周辺に商業施設や公園があり子育てに向いてる地域のようです。

少し離れますがJRの川口駅もあるので近所で事足りないときも便利そうですね。

常磐線 松戸駅エリア

東京メトロ千代田線が直通で乗り入れてたり、羽田への直通バスがあったりと都心へのアクセス面、駅周辺の商業施設もあってこれから人気が出そうな予感がします。

これより南下したエリアでは東京23区と隣県の坪単価にさほどの違いがなさそうです。

また、京急の大田区六郷土手と神奈川県の京急川崎では23区より川崎側の方の土地が高かったりと

23区内に隣接する駅の土地が安いとは一概には言えなそうです。

また、土地が安く都心へのアクセスの便と、駅周辺の施設が充実してる点だけでなく治安などもトータル面で考えると

上記のエリアが確実に人気にるかはわかりません。

あくまで、個人的な予想として捉えてくださいませ。

それでは今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

スポンサーリンク
情報日常
matsutrendをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド探訪記

コメント

タイトルとURLをコピーしました