グーグルアドセンス審査を通過する為にやった事(2018年9月現在)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報

ここ数年、ブログやYouTubeの動画配信を副業にしたりそれで生計を立てる人も増えて来ていると思います。

私もそういった生活を目指してブログを運営させてもらってます。

ブログで生計を立てると言えばやはりアフィリエイトです

その中でも比較的、敷居が低いと言われているのがアドセンスアフィリエイトだと思います。

ブログを訪れた人の購買意欲を文章で促し買ってもらう成約型アフィリエイトと違って、

ブログに広告を貼って訪れた人が広告をクリックする事で報酬が発生するクリック型アフィリエイトなのも理由のひとつだと思います。

アクセス次第で月に数10万稼いでいる人もいると言うから夢がありますよね。

そんなアフィリエイトで少しでも稼げればと思いますよね。

「どうやって広告を貼るんだよ!早く教えろ!」

って言われそうなんで、簡単に説明させてもらうとGoogleの提供する広告をブログ内に貼り付けるという聞くだけだと簡単そうな作業なんですが

その広告を貼る為には審査に通過しなければならないという厄介な問題があります。

そこで今回は私がグーグルアドセンス審査に通過する迄にやった事を記事にして少しでも参考にしていただければと思います。(2018年9月現在 あくまでブログ開設後)

因みにブログの開設はこの方のアプリを参考にしました。

出典元:YouTube massyまっしー サバカツ

スポンサーリンク

グーグルアドセンスの審査基準と実際に行った作業

ネットでよく言われているのはここ1~2年でグーグルアドセンスの審査基準が厳しくなっているという事です。

実際にどうなのかと言うとハッキリとはわからないし、人によってまちまちなのが正直なところです。

そこで、私はネットで今年2018年に審査通過をした方々のブログを参考に審査用ブログを作りました。

審査通過に必要な記事数はどのくらい必要か?

まずよく言われているのが30記事が最低ラインという事です。

これに関しては私も33記事を投稿しました。

人によっては7記事で通過出来た人もいるのでハッキリとしたラインはわかりません。

審査通過に必要な文字数は?

これに関しても人によってまちまちですが1500~2000文字がよく言われている基準ではないでしょうか。

私は今回1100文字とか1200文字が多かったけど通過しているんでこれもハッキリとはわかりませんね。

ただ、なんとなくですが文字数が少ない場合は記事数でカバー出来るのではないかと勝手に想像をしてます。

(あくまで想像なんで鵜呑みにしないでください)

記事の内容は?

内容としては、これもよく言われているのがGoogleのポリシーに違反していないかどうかで下記のようなものは避けた方が良いでしょうね。

  • アダルト コンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

引用:コンテンツ ポリシー 禁止コンテンツ

私が審査に出した記事の内容としてはブログ名からも分かるようにごちゃまぜの雑記ブログです。

動物ネタやテクノロジーネタなんか無難ではないでしょうか。

あとは、参考にするサイトやブログをそのまま引用するのではなく、記事にするネタに沿ったサイトを、いくつかピックアップして情報を仕入れたら自分なりの文章にして書き起こすのが良いと思います。

スポンサーリンク

写真や動画、外部リンクは貼れるの?

これに関しては著作権フリーの画像であれば問題ないと思います。

私は「Pixabay」の画像や、有名人の画像や動画はYouTube やtwitter、instagramからオフィシャルの物をリンクのみ貼らせてもらう形で通過出来ました。

これに関しては実験的な感覚でやってみました。

絶対に安全かというと自信ないです。

最初は画像を直接埋め込もうかとも思ったんですが直前でビビってやめました(笑

Pixabayのリンクです。

よろしければhttps://pixabay.com/ja/

記事の審査期間や更新頻度は?

まず審査に掛かった期間ですが私の場合は3日間でした。

これも人によってまちまちで1日の人もいれば数ヶ月と言う人もいて、下手をすると音沙汰なしの場合もあるとの事です。

流石に音沙汰なしは怖いですよね。

余りにも長い事待たされるようであれば審査状況を問い合わせしてみるのも良いでしょうね。

記事の更新頻度は審査前は1日1記事ペースでたまに2日に1記事でした。

審査中は諸事情でスマホが停まってブログを放置するハメになってましたが通過出来ました(笑

お恥ずかしい。。

審査中は待つだけでも良いかと、心配であれば記事を更新するのもありですね。

以外とそこが評価される可能性もありますからね。

ブログの運営機関は?

これもよく長いほど有利と言われてますが、私のブログは2ヶ月半くらいです。

アクセス数は?

アクセス数に関しては私の場合ほとんどなしで通過できたんで気にしなくて良いかと思われます。

他のアフィリエイト広告は貼っててもOKか?

これに関しては、33記事全て本文下のSNSボタン上と関連記事下に楽天アフィリエイトの広告を貼ってましたし、

たまに本文中などにも、広告を貼ってましたが問題なく審査通過出来たんで大丈夫かと思います。

プライバシーポリシーや運営者情報は?

プライバシーポリシーは無くても通過したという例もありましたが、

無難にコピペさせて貰ったものを名前だけ変えて通過出来ました。

この方のブログが参考になりましたんで良かったら

【コピペでOK】プライバシーポリシーの書き方|AdSense・Analytics対策 | アフィリエイトで会社の外にも収入源を【liberty-life-blog】
こんにちは、きゃぷてんです。 ブログを運営する際に、必要になるのが「プライバシーポリシー」を記載したページです。 すでに記載している方も多いですが、法律用語が多く「面倒だから他のサイトのやつをコピペで使っている」という方も多いと思います。

運営者情報もあるに越したことはないのではないでしょうか。

私なんて簡単な自己紹介でアイコンもなしで通過できたんで、その程度であればやって置いて損はないと思います。

お問い合わせフォームは?

こちらも無くて問題ないと思いますが、私は設置してました。

多少評価されるかも知れないんであればあったで良いのではないでしょうか

遅かれ早かれ作る事になるでしょうしね。

グーグルアドセンス審査通過の為にやった作業まとめ

(あくまでワードプレスブログです。)

  • 記事数は33記事を投稿
  • 文字数は平均1100字程
  • 記事内容はテクノロジーや動物等が大半で芸能系も多少あり
  • 画像は無料のPixabayとtwitter、instagram動画は公式の物をリンクで貼り付け
  • 記事の審査期間は3日で審査中は記事の更新なし
  • ブログの運営期間は2ヶ月半
  • アクセス数はほとんど無し
  • 楽天アフィリエイトの広告を設置
  • プライバシーポリシー、簡単な自己紹介文、問い合わせフォームを設置

と言ったところです。

厳しくなっているとは言われてますが、逆にチャンスとばかりにそこを狙って行くと案外通過できたりする事もあるんじゃないでしようか。

あとは、よく言われているようにサイトを訪問する人に有益なサイトかどうかは凄く重要だと思います。

これからグーグルアドセンスの審査を受ける方に少しでもお役に立てればと思います。

頑張ってください。

それでは今回も最後までお付き合い下さってありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました