スポンサーリンク
スポンサーリンク

痒みを45秒で消し去る魔法のアイテム「バイトヘルパー」

スポンサーリンク

ピークは過ぎたとは言えだまだまだ夏のお出掛けシーズンは終わった訳ではありません。

天敵の蚊もまだまだ活発に動いてますが、虫刺されに対するも新たなアイテムが話題になってるので、紹介したいと思います。

45秒で痒みを抑えるバイトヘルパー

蚊に刺された時の痒みの原因は、蚊が血を吸った時に体内に注入される蚊の唾液に対するアレルギー反応ですが、

今回紹介するアイテム、「Bite Helper バイトヘルパー」は、体内に注入された蚊の唾液を45℃~50℃に温めると不活性化されるといった性質を利用したもので

「サーモパルステクノロジー」と言う特許技術で、先端の金属部分から熱と細かい振動を与えて血管と血流の循環を高めその結果、患部のアレルギー反応を中和するといった仕組みです。

使い方としては患部に当ててスイッチを押すだけです。

45秒で痒みが治まると言う謳い文句は実際にそうだからというのもあれば、45秒以上使用してはいけないからそう言ってるのかも知れませんね。

対象年齢は4歳以上であればお子様でも使用できるという事をです。

見た目はペンライト程の大きさで持ち運びもしやすいのではないでしょうか。

価格はネットで調べたところ何故か数十円~数千円というバラつきがあります。

単三電池2本で100回使用可能だという事なんで一夏は充分乗り越えられますね。

蚊、以外にもアリ、ハチ、アブ等にも有効らしいです。(クモとヘビは毒性の違いで使えないそうです。)

こちらが説明の動画になります。

出典元:BITE HELPER

英語なんだけど何となく伝わりますよね。

刺される前の対策

上記のアイテムバイトヘルパーはあくまで刺された後の対処法ですが、刺される前に予防する事も大事だと思います。

そこで、以前記事にさせてもらった簡単な方法を紹介しますね。

ある高校生が、蚊は人間の足の常在菌に反応して寄ってくるという性質がわかって妹の足をアルコール消毒をしてみたところ蚊に刺された箇所が激減したというものです。

梅雨も開けいよいよ夏本番ですね。 海や山にレジャーや、花火大会いろんな場所に出掛ける機会が増えてくると思います。 そして、そうい...

この予防策と虫除けさらに今回紹介させてもらったバイトヘルパーで残りの夏は怖い者なしですね。

今回も最後までお付き合い下さってありがとうございます。