大型らくらくメルカリ便で初回にありがちな失敗(変更できない!)ドラム式洗濯機は特に大変!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報

不要になった家電、余程新しい物じゃない限り買い取ってもらえなくて処分費が掛かってしまいますよね。

そんな時に重宝するのがメルカリですが

丁寧なプロフィールで出品すれば直ぐに売れるし、値段もそれなりで買い取って貰えます。

今回はメルカリで大型家電を出品した際に苦労した経験をシェア出来ればと思って記事にしました。

最後までよろしくお願いします。

(この記事は、メルカリの初心者さん向けで慣れてる人には大した内容ではありません)

スポンサーリンク

大型らくらくメルカリ便の注意点

まず出品する時に品物のプロフィールを作ります。

その時に、配送の方法を入力するんですが、そこに落とし穴が!

ここで初出品の私は取り返しの着かない事をやらかしていたんです。

なんの気なしに「らくらくメルカリ便でしょ」と入力してその後、買い手が見つかり値段交渉も順調に進んで、

無事に売却!

「梱包は出来ないけどどうしよっかな~

メルカリさんがやってくれるのかな~♪」

と、トンチンカンな事を考えながら調べて見ると、らくらくメルカリ便のサイズは最大でも
160サイズ(荷物の縦、横、高さ3辺の合計が160cmで重量25kgまで)

そもそも大型家電は対応してないらしく、調べて行くと大型らくらくメルカリ便なる物が!

なるほどそれなら変更すればと編集画面でゴチャゴチャするも上手く行きません。

渋々ネットで調べてみると、

売却後は変更できません

「またまたぁ~」

とダメな事は分かってるんだけと自分の気持ちを誤魔化しつつまたネットを調べて悪あがきしても

1度キャンセルして再編集

出品後でも良いとは思いますが、出品前の申し込み段階で大型らくらくメルカリ便を指定するべきだったんでしょうね。

その後、更に半泣きで調べてみるとヤマトホームコンビニエンスの「らくらく家財宅急便」と言うものがあるとわかりました。

そこで早速らくらく家財宅急便の申し込みフォームへ入力開始

この後更なる波乱が!

らくらくメルカリ便からヤマトのらくらく家財宅急便に乗り換える時の注意点

らくらく家財宅急便の申し込みフォームは当たり前ですが
電話番号や住所、マンションであれば部屋番号など、取り引き相手の個人情報を入力する欄があります。

当初らくらくメルカリ便で取り引き終了していた為そんな情報は聞く必要ありませんでしたが

仕方なく取り引き相手の方に情報をお尋ねしました。

案の定、急にそんな事を尋ねたんで不審に思われて返信が中々きませんでしたがどうにか無事に個人情報入手させてもらい入力完了

その後、液晶テレビやブルーレイレコーダー、冷蔵庫などを売却し、最後の大物ドラム式洗濯機でまた波乱が!

ドラム式洗濯機を配送する時の注意点!

無事に個人情報も聞いて申し込みが完了、幾つか大型家電の取り引きを終え、メルカリ売買も板に着いてきました。

そんな矢先ヤマトの担当者さんから電話確認で

ドラム式洗濯機の運搬用のボルトはございますか?

と不意打ちの質問を喰らいます。

ハイ!?

そ、それは!?

多分そんな人もけっこういるんじゃないでしょうか、ドラム式洗濯機を新品で購入すると付属で着いてるそうなんですが、

私の中で全く存在すらしてなかったです。(ゴメン)

引っ越す際などにドラムの回転防止をする運搬用の固定ボルトなる物があるそうです。

こういった物でメーカーや型番で適合があると思います。

因みにコチラはPanasonicです。

勿論そんな物、大事に取ってなかったんで電話口で

「何とかなりませんかねぇ」

と粘る事、数十秒

「申し訳ありませんがお引き受けできかねます」

そうですか。。(そりゃそうですよね)

という訳で、取り引き相手の方にその旨を伝えて何とか到着を遅らせて貰い、ボルトを注文してようやく取り引きを終了しました。

色々と大変な面もありましたが、処分にお金をかけるよりも数万円もお得でした。

慣れてくるとこんな失敗もしないしメルカリで売買するのオススメですよ。

という訳で大型らくらくメルカリ便で初心者にありがちなミスを記事にしてみました。

何かしらのお役に立てれば幸いです。

それでは最後までお付き合いくださってありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました