「カメラを止めるな」の真魚はどんな女優?生い立ちが壮絶過ぎる!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能

ネットを見てて「真魚」(まお)と言う女優が気になり調べてみました。

この方は映画「カメラを止めるな」のヒロイン役だったようですね。

低予算ながらも世界中で話題になったインディーズ映画でした。

確かに真魚さん自身もどこか個性的な雰囲気でその手の作品にハマりそうですね。

最近ではドラマ「ルパンの娘に」ゲスト出演もされてますね。

早速、女優真魚さんについて調子していこうと思います。

最後までよろしくお付き合いください。

スポンサーリンク

真魚はどんな女優?

愛知県の豊橋市出身の真魚さん、上京して古着屋さんで正社員として働いていた彼女は

23歳の時に、岩井俊二監督の「スワロウテイルバタフライ」を観たことがきっかけで女優を目指す事になります。

Charaさんが主演の個性的な作品でしたね。

真魚さんじゃないけ23歳頃リアルタイムで観た私もやはり影響された記憶あります。

なぜか、作品に出てない浅野忠信さんを意識してみたり(笑)

話それちゃいましたね(ごめんなさい)

女優を目指し働いていた古着屋を退職し、役者の事務所に所属しながらドラマや映画のエキストラなどで経験を積んでいきます。

そのうち事務所頼りではと自分で仕事を取るようになっていき事務所を退所してフリーになります。

その後、ENBUゼミナールという映画や俳優の専門学校が主催する、シネマプロジェクトという企画に参加をして、

ワークショップ形式の撮影で行われた上田慎一郎監督の「カメラを止めるな」でヒロインの日暮真央 役に抜擢されます。

抜擢された理由も面白くて、真魚さんの演技は不安定で30%の時もあれば120%の時もあり、その120%が出た時の威力が凄いからだそうです。

また、思い切りや度胸もあって、演技に入り込んだ時は周りが目に入らないくらい集中力が凄いとも言われてます。

憑依型ってやつですね。

ある意味、博打的なとこもありすが、作る側の狙い通りになったということですかね。

元々の性格もグイグイ系で、誰とでも直ぐに打ち解けられるタイプで、共演者からは草原を裸足で走る少年のような性格と言われてます(笑)

そんな自由な性格の真魚さんの生い立ちで少し意外だった部分が、いや、むしろその事が原因で今の性格が作られたのかも知れませんが

それくらいインパクトのある生い立ちを探っていこうと思います。

真魚の生い立ちが壮絶すぎる!?

ネットでも噂になってるようですが、真魚さんは幼いころに、児童養護施設で育ったそうです。

知り合いの友達にもそう言う人がいたんですが、やはり物怖じしないメチャクチャ明るい人がいました(ただメチャクチャ嘘つき)

真魚さんはさすがに嘘つきではないと思います。

上田監督のアンケートで「これまで諦めてきたこと」という質問に「両親と仲良くすることを諦めた」と答えたことからも

ご両親との間に何があったかのかわかりませんが複雑な家庭環境だったことは伺えます。

座右の銘は「なんとかなる」複雑な境遇を乗り越えてきた人から発せられると説得力もありますよね。

その後は、小中学校と豊橋市で高校は田原市の高校に通われたそうです。

以上、女優の真魚さんについて生い立ちなどを絡めた記事でした。

秋ドラの「G線上のあなたと私」の渡辺晴香(わたなべはるか)役でどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

_ ‪🎊本日解禁🎊‬ ‪#波瑠 さん演じる也映子のいとこ渡辺晴香役は、 #真魚 さんに決定!‬ ‪晴香は也映子のいとこでよき相談相手であり、 親友のような存在☺️‬ ‪あの #カメラを止めるな の主人公の娘役で 注目を浴びた#真魚さん の晴香をぜひお楽しみに💛‬ ‪そんな真魚さん、 本日㊗️クランクインです👏🏻‬ 小暮家のシーンで使用したケーキと一緒に🍰 カットがかかった瞬間食べてた真魚さん😋😋 _ #g線上のあなたと私 #tbs #いくえみ綾 #大人のバイオリン教室 #バイオリン

【公式】10月期 火曜ドラマ「G線上のあなたと私」さん(@gsenjou_tbs2019)がシェアした投稿 –

最後に真魚さんのプロフィールを紹介させていただきます。

真魚(まお)

生年月日 (1991/8/5記事作成時28歳)

出身地 愛知県豊橋市

身長 162cm

所属事務所 ワタナベエンターテインメント

好物 納豆

好きなアーティスト スピッツ、きのこ帝国

それでは今回も最後までお付き合いくださってありがとうございます。

出典元、参照元:カメラを止めるな公式、ワタナベエンターテインメント、Instagram G線上のあなたと私

「カメラを止めるな」を31日間無料で観れる動画配信サービス

まっつんの映画とエンタメブログ

タイトルとURLをコピーしました